未分類

リバイブラッシュは朝と夜どちらに使用した方が良い?

リバイブラッシュはまつ毛にハリやコシを持たせるケアをして、保湿成分や保湿成分により、健康なまつ毛に導くことが出来るまつ毛美容液です。

そんなリバイブラッシュを実際に使おうと思ったらこのような疑問が出てくるかと思います。

  • 朝と夜どちらに使えばいいの?
  • 朝は忙しくて使えないけど効果が出るの?

確かにリバイブラッシュの具体的な使い方がわからないと、なかなか購入まで踏み切れませんよね。

リバイブラッシュの使い方や頻度について解説していきたいと思います。

 

リバイブラッシュは朝と夜の2回使うのが正しい

結論としては、リバイブラッシュは朝と夜の2回使うのが正しい使い方です。

なぜ1日2回も使う必要があるのかといいますと、リバイブラッシュはまつ毛を保湿して美容成分を浸透させてケアをしているからです。保湿効果は24時間は持たないので、1日2回の使用で効果的に美容成分を浸透させようということなのです。

まつ毛のハリやコシがなくなり抜けてしまうのはまつ毛が乾燥してきたときです。もちろん乾燥しているとまつ毛も成長しません。

定期的の保湿成分を浸透させてあげることでまつ毛を効果的にケア出来るので、1日2回の使用がオススメです。

 

朝が忙しくて使えない!

これからリバイブラッシュを使おうと考えている方の中には、

「1日2回も使うのは面倒」

といった事を思っている人もいるのでは無いでしょうか?

朝は忙しくて使えないから夜だけじゃ意味ない?

といったことも気になりますよね。

 

結論としては、夜だけの使用は心もとないので1日2回の使用をオススメしますが、夜だけの使用で効果が全く感じられないといったことな無いかと思います。

リバイブラッシュは1本で1ヶ月分となっていますので、使用量を半分にすれば2ヶ月持つ計算にもなりますね。

朝と夜どちらかの使用でしたら、夜だけの使用が効果的です。

リバイブラッシュに配合されている育毛成分であるキャピキシルは、深夜から出る成長ホルモンの分泌と合わせることで効果を最大限に発揮することが出来ます。

成長ホルモンの分泌でまつ毛美容液は伸びますので、夜には絶対にリバイブラッシュを使用することをオススメします。(とはいえ成長ホルモンは寝ていないと分泌されませんので、深夜2時には寝ているようにしてくださいね)

 

そしてリバイブラッシュを使用する際はまつ毛やまぶたが綺麗な状態で使用してください。

まつ毛やまぶたに汚れが残っていると美容成分の浸透を妨げてしまう原因になります。

 

リバイブラッシュの効果の秘密|効果なしの声とは?

リビブラッシュは色素沈着の効果があるってマジ?

リバイブラッシュはまつ毛にハリやコシを持たせるケアをして、保湿成分や保湿成分により、健康なまつ毛に導くことが出来るまつ毛美容液です。

そんなまつ毛にコンプレックスを持っている女の子にとって大事なアイテムであるまつ毛美容液を、どれにしようかと選んでいると、口コミで「色素沈着が起きた」といったような口コミを見かけることが出来ます。

こういった口コミをみてしまうと、リバイブラッシュでも色素沈着が起こるの?といったことが心配になりますよね。

まつ毛美容液であるリバイブラッシュは色素沈着の心配があるのか?

詳しく見ていきたいと思います。

 

リバイブラッシュは色素沈着の心配は無し!

結論をお伝えすると、リバイブラッシュは色素沈着の心配はありません。実はまつ毛美容液で色素沈着を起こしてしまうのには、ある特定の成分が関係しているのです。

リバイブラッシュではそのような成分を一切配合していないので色素沈着は起こらないといったことになります。

色素沈着の心配がある成分は以下の通りです。

  • ビマトプロスト
  • プロスタグランジン
  • プロステノールアミド

これらの成分は緑内障の治療成分であり、まつ毛が伸びる副作用もある一方で、色素沈着を引き起こす副作用もある成分なのです。

まつ毛を伸ばす効果は絶大ですが、色素沈着を引き起こす恐れも高まります。

繰り返しますが、リバイブラッシュではこれら色素沈着を引き起こす成分を一切配合していません。これら成分を配合しているまつ毛美容液は、海外製のまつ毛美容液に多いように見られましたので、購入の際の参考にしてみてください。

 

リバイブラッシュは安全性が高いまつ毛美容液

数多くのまつ毛美容液の成分を見てきた私が言えるのは、リバイブラッシュは断トツで安全性が高いまつ毛美容液であるということです。

リバイブラッシュの安全性の高さには以下2つの理由があります。

  • 20種類の無添加を実現
  • 5つの刺激性試験クリア

こられ2つが意味するものとは???

 

まつ毛美容液は「美容液」ですので多くの成分が配合しています。なかにはちょっと危険な添加物も配合していたりするのですが、リバイブラッシュは20種類の無添加を実現しています。

防腐剤(パラベン)不使用、石油系界面活性剤、香料といった目に入った時のしみる原因となる成分を一切配合していませんので、目に入ってしまってもヒリヒリしないのがリバイブラッシュの特徴です。

これは5つの刺激性試験をクリアすることで確認されています。

リバイブラッシュの効果の秘密|効果なしの声とは?

リバイブラッシュは使い方によって効果が変わる!

リバイブラッシュは安全性が高いことで有名なまつ毛美容液ですが、しっかりとした使い方をしなければ効果を発揮させることは出来ません。

リバイブラッシュの口コミを見ていると、

「効果なし」

といった声が見られましたが、その人達は本当に正しい使い方をしていたのでしょうか?

ココではリバイブラッシュの正しい使い方をして効果を高めるための方法を紹介していきたいと思います。

使い方のコツ1「汚れを落とす」

リバイブラッシュなどのまつ毛美容液はどのようにして効果を発揮するかご存知でしょうか?まつ毛美容液には育毛成分や保湿成分といった美容成分を配合しており、それら成分がまつ毛の根本に浸透することによって、まつ毛が太く長く成長していきます。

ですからリバイブラッシュの効果を最大限に発揮するためには、効率よく浸透させてあげる必要があるのです。

効率よく浸透させるにはどうすればよいか?

リバイブラッシュをまつ毛の根本に塗る前に汚れを落としておく必要があります。まつ毛やまつ毛の根本に汚れがついたままですと、リバイブラッシュがなかなか浸透しないため効果が半減してしまうでしょう。

  • 寝起きの洗顔
  • 帰宅後の洗顔&メイク落とし

等をしてまつ毛やまつ毛の根本の汚れを落としてからリバイブラッシュを使用しましょう。

 

使い方のコツ2「毎日継続して使う」

リバイブラッシュではどのくらいの期間で効果が発揮するかご存知でしょうか?

まつ毛には成長サイクルといったものがあり、1サイクル1ヶ月から3ヶ月といった期間のサイクルになっています。そのなかの成長期という期間のみまつ毛が成長するので、この期間にリバイブラッシュの成分によりアプローチができると、効果が実感できるというわけです。

この成長期を逃すと、次の成長期まで待たなければなりませんので、より効果を実感するまでの期間が伸びてしまいます。とはいってもまつ毛の本数は多く、全てが同じタイミングで成長期を迎えるわけではありません。

ですので今成長期を迎えている毛や、次の成長期を迎える毛のために、毎日継続して使うことが大切になってくるのです。

 

まとめ

最後にリバイブラッシュの効果を高める使い方を解説すると、

  • リバイブラッシュを塗る前は汚れを落とす
  • 毎日継続して使って成長期を逃さない

といった2つのポイントが重要になってきます。

リバイブラシュの正しい使い方は朝晩の1日2回の使用で洗顔後に毎日使用するといった事が大切です。

リバイブラッシュの効果の秘密|効果なしの声とは?

リバイブラッシュの育毛成分キャピキシルの効果はいかほど?

リバイブラッシュは傷んだまつ毛をケアしてハリとコシのあるまつ毛に育てることができるまつ毛美容液です。そんなリバイブラッシュは口コミで育毛効果が高いと高評価なのですが、本当にまつ毛への効果は高いのでしょうか?

リバイブラッシュの効果の秘密、育毛成分としてキャピキシルという成分が配合されています。

今回はリバイブラッシュに配合されているキャピキシルはどのような効果があるのかを紹介していきたいと思います。

キャピキシルって何?

そもそもキャピキシルとはどのような成分なのでしょうか?結論としてリバイブラッシュは育毛効果が高いと評判の育毛成分です。

キャピキシルはカナダの会社で開発された育毛成分で、

  • アセチルテトラペプチド-3
  • アカツメクサ花エキス

といった2つの成分をあわせて作られた成分です。

 

キャピキシルの効果とは?

キャピキシルはとても育毛効果が高いことでも有名です。

日本で有名な男性用育毛剤リアップはご存知でしょうか?このリアップのメインの育毛剤として配合されている成分がミノキシジルという成分なのですが、キャピキシルはこのミノキシジルの育毛効果の3倍の効果があるといわれています。

  • シャンプー
  • 男性用育毛剤
  • AGA治療

といったところでも活躍している凄い成分です。

育毛剤に使用されている成分を配合したまつ毛美容液というのは、それだけでも効果が高そうですよね?キャピキシルを配合したまつ毛美容液というのは、現在ではリバイブラッシュのみですので、キャピキシルの効果を感じたいのでしたらリバイブラッシュがオススメです。

実際にリバイブラッシュを使った人の口コミでも、育毛効果が高かったと高評価でしたよ。

 

キャピキシルの安全性は?

キャピキシルは植物由来の成分から作られていますので皮膚に悪影響がなく安全性が高い特徴があります。

通常の育毛成分は刺激が高いことで有名ですがキャピキシルは安全性が高いのでリバイブラッシュとの相性も良いでしょう。

リバイブラッシュは無添加成分で安全性が高いことや、刺激性試験をクリアしていることからも、他のまつ毛美容液に比べても安全性が高いと言えるでしょう。

薬局やドラッグストアで販売されているまつ毛美容液は添加物が多く配合されており皮膚には刺激となることが多いです。海外性のまつ毛美容液も危険な育毛成分や日本で禁止されている成分を配合しているものも多く、使用するのは危険です。

リバイブラッシュは安全性が高いので目に入っても安心です。

そんな育毛効果と安全性を両立したまつ毛美容液はリバイブラッシュだけですよ。

リバイブラッシュの効果の秘密|効果なしの声とは?

リバイブラッシュはまゆ毛美容液/アイクリームとして使えます

リバイブラッシュはまつ毛にハリやコシを持たせるケアをして、保湿成分や保湿成分により、健康なまつ毛に導くことが出来るまつ毛美容液です。

そんなリバイブラッシュにはまつ毛美容液の効果の他に、まゆ毛美容液としての効果を発揮することが可能です。

しかしまつ毛美容液だからといって全てのまつ毛美容液が、まゆ毛美容液アイクリームとして使用できるわけではありません。

リバイブラッシュだからこそ、まゆ毛美容液/アイクリームとして使用できるわけですが、なぜ使えるのか成分の効果の観点から見ていきましょう。

 

リバイブラッシュの刺激が少ない特徴が活かさせる

リバイブラッシュの特徴として、成分による刺激が少なく安全性が高いことがあります。

これはまつ毛美容液としてだけでなく、まゆ毛美容液やアイクリームとして使用する際にはとても重要なことでもあります。

まゆ毛美容系/アイクリームに必要な効果の条件としましては

  • 保湿成分が多く配合されている
  • 低刺激で安全性が高いこと

といった事が挙げられます。

なぜこれらの条件が必要なのかといいますと、まゆ毛美容液もアイクリームもどちらも肌に直接塗るという使い方になるからです。

刺激性が高いと肌に塗った際に肌荒れを起こしてしまう恐れがあります。また、アイクリームとしては保湿効果が一番重要になります。アイクリームの成分はほとんどが保湿成分で、目元を保湿することによりシワやたるみを防いでいるのです。(もちろんまゆ毛美容液にも保湿効果は重要です。まゆ毛を保湿することにより健康な毛を育毛させることが可能になるからです。)

ですからまゆ毛美容液とアイクリーム共に、保湿成分が多く配合されていて低刺激がある必要があるわけです。

 

リバイブラッシュがまゆ毛美容液やアイクリームとして使用できる理由はココにあります。

  • 保湿成分を豊富に配合
  • 20種類の無添加
  • 刺激性試験をクリア

といったように、まゆ毛美容液やアイクリームとして必要な条件がリバイブラッシュには揃っているのです。

 

リバイブラッシュの成分もまゆ毛やアイクリームの効果に影響

いくらリバイブラッシュが「保湿成分が多く配合されており刺激が少ないからまゆ毛やアイクリームとしても使用できる」と言われても、効果がでなければ意味ありませんよね?

  • まゆ毛美容液なら、まゆ毛が増える
  • アイクリームなら、目元のシワやたるみが減る

リバイブラッシュは安全に使えるというだけでなく、これらの効果も発揮してしっかりとまゆ毛美容液やアイクリームとして使用することは出来るのでしょうか?

 

まゆ毛とまつ毛は同じ”毛”ですので、多くな違いはありません。まつ毛美容液だからまゆ毛には効果が無いということはなく、同じ”毛”ですので同等の効果が出ることが期待できます。

リバイブラッシュの毛への効果は他のまつ毛美容液と比べても高いと考えられます。その理由というのがリバイブラッシュの育毛成分として配合されている「キャピキシル」という成分です。この成分は男性用育毛剤やAGA治療(薄毛治療)などにも使用されている成分です。市販の有名な男性用育毛剤であるリアップに配合のミノキシジルの育毛効果の3倍の育毛効果が期待できると、キャピキシルの開発会社の研究がされています。

(髪の毛まつ毛もまゆ毛も、構成するのはタンパク質ですので違いはありません。)

男性用育毛剤に使用されている成分をまゆ毛に使用できるのは効果が期待できそうですよね!

キャピキシルという成分はなく、リバイブラッシュではこちらの成分名で配合されています。

  • アカツメクサ花エキス
  • アセチルテトラペプチド-3

まつ毛美容液などの育毛効果を出す商品の必須の成分としてペプチドがあります。このペプチドはまつ毛美容液にはほとんど配合されている成分もある育毛成分です。ただしペプチドを配合してる数についてはどの商品もバラバラで、リバイブラッシュには他もまつ毛美容液よりも倍近くの6個配合しています。

このことからも育毛効果に期待ができるかと思います。

 

アイクリームとしての効果としましては、リバイブラッシュにマイオキシノールという成分が配合されていることで効果が期待できるでしょう。マイオキシノールはアイクリームとして販売されている商品に配合されている成分でもあり、目元のシワやたるみに効果的とされています。

 

以上のことから、リバイブラッシュはまつ毛美容液だけなく、まゆ毛美容液やアイクリームとしても効果が期待できるということが分かるかと思います。

 

リバイブラッシュの安全性はなぜ高い?

リバイブラッシュは刺激性が少なく安全性が高いので人気と言われてはいますが、まつ毛美容液というと

  • 充血
  • 色素沈着
  • 痒み

といったような副作用があると言われていますよね。

もちろんそのような副作用の恐れがあるまつ毛美容液は、まゆ毛美容液やアイクリームとしては使用できないのですが、リバイブラッシュの安全性についてもう一度理解しておきましょう。

 

まゆ毛美容系で充血や色素沈着などが起こる原因としましては、配合成分によるものがほとんどです。「ビマトプロストが配合されているまつ毛美容液は危険」といった事が書かれている記事を見たことある人は多いのでは無いでしょうか?

ビマトプロストは緑内障の治療成分として使用されている成分で、まつ毛を伸ばす効果がある一方で充血や色素沈着などの副作用もあるとされている危険な成分です。

ネットではビマトプロストが有名ですが、他にも

  • プロスタグランジン
  • プロステノールアミド

といった成分もビマトプロストと同じ働きをする為危険と言えるでしょう。

これらの成分はまゆ毛美容液やアイクリームとして使用する以前の問題の、まつ毛美容液としても危険な成分であると言えるでしょう。

 

また、リバイブラッシュには防腐剤が配合されていないことは安全性が高い大きなポイントだと思います。

通常、まつ毛美容液には、

  • パラベン
  • フェノキシエタノール

といったような成分で防腐剤が配合されており、まつ毛美容液の品質を高めているのですが、人によっては肌に触れた際に痒みを生じる原因にもなる成分でもあります。また、目に入ってしまった場合には目がヒリヒリする充血するといった症状が起きる可能性があります。

ほとんどのまつ毛美容液やまゆ毛美容液には防腐剤が配合されているのですが、リバイブラッシュにはこれら防腐剤は一切配合していません。今までまゆ毛美容液を使って肌に合わなかったという人は、もしかすると防腐剤が肌に合わなかったのかもしれません。安全性が高いとされるまつ毛美容液のリバイブラッシュなら使えるかもしれませんね。

 

防腐剤と同じ内容にもなりますが、リバイブラッシュは20種類の無添加を実現しています。

旧表示指定成分、石油系界面活性剤、合成保存料、合成着色料、鉱物油、動物性オイル、紫外線吸収剤、酸化防止剤、殺菌剤、防腐剤、シリコン、エタノール、合成ポリマー、緩衝剤、キレート剤、溶剤、ヘキシレングリコール、オクタンジオール、キャリーオーバー成分

これら成分を一切配合しないことにより、

  • ヒリヒリする
  • 目に染みる

といったトラブルを事前に避けることが可能になります。

まゆ毛美容液やアイクリームとして使用していても、目に入ってしまった場合はこのような安全性が高くなければヒリヒリする目に染みるといったようなトラブルが起きてしまいます。

もしかするとリバイブラッシュは、

  • まゆ毛美容液よりも安全性が高いまゆ毛美容液
  • アイクリームよりも安全性が高いアイクリーム

なのかもしれませんね。

リバイブラッシュの効果の秘密|効果なしの声とは?